IT技術は私達の生活をより便利に豊かにしてくれているもので、とても役立つものです。
特に私達の身近にある携帯電話やパソコン、それによって使うことの出来るインターネットは様々な利用をすることで色々な人の役に立っています。

インターネットは私達に距離や時間を感じさせなくしてくれます。ですので何時にでもオンラインショップで買い物が出来たり、遠くにいる人とも連絡をとることが出来ます。またその機能を使って、例えば離れて暮らす高齢者の安否確認に使ったり、子どもの防犯、安否確認も出来ます。

また、スマート家電というものがありますが、家電とインターネットが繋がることにより、電子レンジがレシピを検索してその料理を作るためにアシストしてくれたり、スマートフォンから自宅にあるエアコンの電源のオンオフを確認出来たりと、本当に様々な使い方が出来ます。今までも急速に発展してきたIT技術ですが、今後もさらに発展していくことが予想されます。

今でこそスマートフォンが普及し始めていますが、そう遠くない未来には手のひらの上に遠くにいる人が映像化されたりするなど、まるで漫画やアニメの世界のようなことになるかもしれません。また、どんどん機械化、コンピューター化が進み、人間でなくては出来ないことが減っていくことも予想されます。少子高齢化社会で少ない労働力で今と同じ生産力や国力を保つためには機械化はとても効率のいいことかもしれませんが、未来を生きる私達は自分にしか出来ない、オリジナリティをより追求することが大事になってくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です